楽チンで続けられるダイエット

楽チンで続けられるダイエット(女性/20代)

女性

長年ダイエットを繰り返し失敗し続けていました。失敗の原因は何だろう…と考えたと時に出てきた答えは、そこに無理があったからでした。頑張らないと続けられないようなダイエットは私には向いていないのです。

 

根性も意思も弱いので…。そこで絶対に挫折しなくて簡単に継続できるダイエットはないのか、とリサーチを開始。頑張らないでも出来る、私が見つけ出したものは『ダイエット茶』です。お茶を飲むだけ。過酷な食事制限も運動も最初はやる気になりますが途中で飽きてしまうし挫折しやすいですが、ダイエットに良い!というお茶を朝・昼・晩と徹底して飲む

 

パックで煮出して作っておき冷蔵庫に入れておけばOK。その都度作らなくて良いので楽チンです。実家住まいだったので母にも飲まれ減りは早かったですが、サプリメントを買うより全然安いです。さて、いったい何のお茶を飲んだのかと言うと中国茶の一種『杜仲茶』です。私が見つけたスーパー健康茶。こんなの飲むだけじゃ痩せないんじゃないか、と思われると思いますが、私の身体には効果が出ました!ビックリです。

 

まずは1週間で便秘が改善されてきました。毎朝しっかりと出てくれて、汚い話ですが排便とともに油分が出てるんです。身体から入らない分の脂が排出されていることに驚き!こんな効果を感じてしまったらもうやめられません。タンブラーやボトルにいれて職場にも持っていき、水分補給に常に持ち歩いて飲みました。詳しい成分を調べてみると色々な作用がありました。

 

ダイエット効果はもちろん、高血圧予防・停滞している血の流れを良くする沈静作用・デトックス効果…良いことだらけ!!女性に嬉しい鉄分も豊富だそうです。結局、ダイエット目的じゃなくても誰が飲んでも身体に良いと言う事で我が家では皆が飲むようになりました。かれこれ2年ほど飲み続けていますが、ずっと快便。肌荒れ知らず。

 

急激な体重の減量はやはり少なからず運動や食事も意識することが必要ですが、基本的な体質が整ってきているので1〜2日飲みすぎ食べ過ぎがあっても急に増えてしまったりすることは無くなりました。皆さんにもおすすめです!

常に自分との戦い、その先に夢がある(女性/30代)

女性

私がダイエットを始めたきっかけは試着しようとしたズボンが入らなった事で恥ずかしい思いをした事です。それまで漠然と痩せたいとは思っていましたが長続きしませんでした。この時、女という意識もあまりなかったです。どんな服でも着こなしたいという気持ちが私の気持ちを駆り立たせました。まずは日ごろから運動不足だった私はすぐにスポーツジムに通いました。

 

お金を払って通うのだから途中でダイエットをリタイアする事はなく続けられると思ったからです。スポーツジムには週4回、仕事帰りに寄っては体を動かしました。冬でも常に汗をかいていたのを覚えています。食事も甘い物を控えお腹がすいても間食はしませんでした。その代り三食はしっかり取るようにしました

 

朝食は食パンでしたがバターは塗らずにパンを焼いてそのまま食べていました。昼食は普通に食べました。昼間はよく動くので食べてもエネルギーに変わる為減らしたりせずしっかり食べました。夜ご飯はその逆で寝るだけなのでエネルギーを使わない為、量は少な目、食べすぎるとすぐに体重に出てしますので主に野菜を中心に取りご飯はお茶碗半分か抜くかどちらかにしました。

 

また、友達の付き合いで外食をした場合は翌日の食事量を減らすなど工夫をしました。運動をする時は最初、水を補給していましたが汗が思った以上に出なかったり体重に変化がなかったりしたのでバームやヘルシアを飲んで体を動かしました。特にヘルシアは効果覿面、すぐに汗をかき体重も順調に減っていきました

 

しばらく通う内にトレーニングマシーンにも飽き途中で水泳も始めました。水泳はかなりの体力を使うので疲労感がすごかったですがその分、体重も減らす事ができました。ただ、家に帰ったらお腹がすくのでドカ食いをしないように注意をしました。この時は空腹との戦いです。テレビを観たり本を読んだり気を紛らわせるようにしました。

 

運動や食事制限をして見事1年間で10キロの減量に成功しました。その後もリバウンドをしないように運動は回数を減らしながら無理なく続けました。食事も少しづつ食パンにバターを塗って食べるようにしました。外食をする時にお勧めなサプリはこの時見つけました。それはDHAのフォースコリーです。物を食べる前に飲むと食べた物の脂肪を吸収してくれるです。

 

おかげで翌日、体重に変化もなくリバウンドする事もありません。ダイエットされている方はこのサプリがお勧めです。

更年期で体重が10キロ増(女性/40代)

女性

ずっと20年以上太らない体質で、バカ食いしようが、寝る前にお菓子を食べようが、一日に何食食べようが間食しようが、病気をして1週間流動食になろうが、1キロぐらいしか体重の差がないぐらい、太りたくても太れないというガリガリの体型でした。

 

しかし更年期になりいきなり体重が変わりだした。体重がずっと変わらなかったので、体重計にさえ乗っていなかった。たまに会う家族に、少し太った?と言われても、ガリガリなんだからちょっと太っても全然気にもしなかった。しかし、体が重いな、階段しんどいな、膝が痛いなと感じるようになって、自分が一気に8キロも太っている事に気付いた!いままで好き放題食べていたので、なかなかそのクセは治らない、ま、いいかと思って食べてしまう。

 

気が付いたら、家族でなくっても友人からも、ちょっとぽっちゃりした?と言われる程に、これは体重を気にする生活をしなければいけないのかもしれないと思い、アマゾンで体重計を買って乗ってみた、元のガリガリ体重から10キロ増えていた!身長が低い為、元がガリガリでも10キロ太ると、小太り気味になるという事にちょっと衝撃を受けました。

 

ずっと好き放題食べていたので、まずそれを止めることが、とても難しかった。お菓子も好き放題食べていたのを、まずお菓子を食べないようにしてみたが、1週間ほど食べないと無性に食べたくなる。そしてバカ食い。食べたいのに抑えているとストレスが溜まるんですね。いままで好き放題食べていたので、みんながダイエットでお菓子を我慢している、そのストレスを実際は分かっていませんでした。

 

こんなにストレスがたまるとは!あまりストレスを食べるとバカ食いをしてしまう為、お菓子は一週間に一度食べる事を許し、ご飯の量も減らし、一日に数回わけていた食事も2度にした。そして駅に行く時にはいつも自転車を使っていましたが、ウォーキングがてら20分歩いて駅まで往復し、家では足腰を中心にブヨブヨな脂肪を適度に引き締まった体にするためストレッチをしと、1日に2度体重計に乗りチェックして気を引き締めるようにしました。
そうすると1か月で3キロ痩せた。かなり食べるものを減らした割には3キロって!って思ったが、短期間で40代の体重が落ちにくい年代にしては、1か月ほどで3キロ落ちたので、友人たちにはよく落ちたほうがだよと言われた。この年齢から太ると体重が落ちないので、バカ食い禁止と少しの運動をずっと続けたいと思います。